https://storage.googleapis.com/pearlmusic_jp/article/203-large.jpg?20190322182722

初めてでも大丈夫!おしゃれに差をつけるオリジナルアクセサリーを手作りしよう

なんだかめんどくさそうなオリジナルの手作りアクセサリー。実は誰でも簡単に作れるものなんです。

実は簡単なハンドメイドアクセサリー

お友達とのランチや親しい人とのちょっとした旅行に使えるオリジナルアクセサリーは、
手に入れやすい材料で簡単に作ることができます。
まず用意するのは自分の作りたいものに合ったパーツ。
ミール皿と呼ばれる自由に装飾ができる部分がついたアクセサリーパーツが、
手芸店や100円ショップで入手できます。
ヘアゴムや指輪、ブローチやイヤリングなど自分が作りたいものに合わせて選びましょう。
さらに好みの色の樹脂粘土と、飾り付け用のビーズやネイルストーンを用意します。
樹脂粘土は2色以上を混ぜて好きな色を作ることも可能です。
また飾り付け用のパーツは、高級感を出したいならば天然石やスワロフスキーを使ってもよいでしょう。
その他、爪楊枝と手芸用の接着剤と、手が粘土や接着剤で汚れた時のために
ウェットティッシュがあると便利です。

それでは作り方です。ミール皿の部分に樹脂粘土を敷き詰めます。
この時、皿と粘土がしっかりくっつくか心配、
という場合は少量の接着剤をミール皿に薄く敷いておくとよいでしょう。
また、樹脂粘土は固まる過程でどうしても縮みます。
ふちぎりぎりまで多めに入れておくか、心配であれば飾りつけをする際に
ビーズやストーンで周りをぐるっと囲ってしまうのも1案です
なお、しっかり粘土を入れたのに後から隙間が空いてきてしまったという時は、
ボンドでビーズやストーンをつける他、
ネックレスなどに使われる細いチェーンを外周に沿わせて飾るのもおすすめです。

色とりどりのストーンを使って

粘土を詰め終わったら、乾かないうちにビーズやストーンを押し込むように配置します。
配置するものの裏面にボンドを塗ればより、丈夫になるでしょう。
配置は自由なのですが、慣れないうちは真ん中にポイントとなる大き目のものを入れ、
それを小さなパーツで囲むようにしていくとデザインに悩まずに済みます。
丸いビーズを芯にして少し細長い形のストーンをひまわりの花弁のように周りに配置すれば、
簡単に華やかなデザインができるでしょう。
また、ハート形のストーンなどを使ってもかわいらしい仕上がりになります。
配置が終わったら、3日から1週間程度、室温でしっかりと乾燥させて完成です。

Recommendおすすめ商品

大粒 淡水真珠 パール チャーム付 ヘアゴム 約10.0mm

難しいヘアアレンジいらず!留めるだけで簡単に可愛く飾ってくれるヘアゴム♪

  • 送料無料

商品IDta-526

販売価格 1,404円税込(本体価格 1,300円)

一粒 淡水真珠 パール ヘアピン 約6.5mm

ヘアアレンジのワンポイントに使いやすい真珠のヘアーピン。

  • 送料無料

商品IDta-524

販売価格 1,058円税込(本体価格 980円)

Related article関連記事

トップへ戻る