/images/article/21-large.jpg

真珠製品が店頭に並ぶまで

真珠の卸売業者、真珠の加工など、真珠製品が店頭に並ぶまでの流れを一つ一つ解説しています。

真珠製品が店頭に並ぶまでの流れ - 真珠製品が販売されるまで -

店頭と言っても当店真珠専門店パールミュージックのようなインターネットショップから、小売店舗、TV通販百貨店と色々ありますので、ここでは代表的な百貨店を例にとって解説していきます。
大まかな流れは以下の5工程になります。

  1. 真珠の原珠を大卸売業者が入札会等で購入
  2. 大卸売業者が加工業者に加工を依頼
  3. 仲卸業者が大卸売業者から購入
  4. 仲卸業者が百貨店に卸す
  5. 百貨店の店頭に並ぶ

それでは、簡単に解説していきます。

1. 真珠の原珠を大卸売業者が入札会等で購入

真珠入札会写真

真珠養殖業者は浜揚げで上がった真珠の原珠を、入札会(オークション)に出品し、そこに真珠大卸売業者が良い真珠を求め落札しにきます。
入札会場は主に、各地養殖場近郊で開催されています。

2. 大卸売業者が加工業者に加工を依頼

真珠穴あけ写真

真珠大卸売業者が良い真珠を求め落札した真珠の原珠を、以下の加工業者に依頼をだします。

  1. 穴あけ加工業者
    (ピアス、イヤリング等の方穴、ネックレス等の両穴にあけます。)
  2. 漂白加工業者
    (漂白、調色、研磨等のエンハンスメントを施します。)
  3. 連組み加工業者
    (ピアス、イヤリング等のペア珠の色合せ、ネックレスを作るために珠の色、サイズを合わせて仮糸で通します。)

3. 仲卸業者が大卸売業者から購入

真珠ネックレス製品化写真

加工業者からペア珠、仮糸で通された真珠の連材を仕入れます。
購入したペア珠に使用する枠を仕入れて、ピアス、イヤリング等に製品化、ネックレスも同様にクラスプ等を仕入れて製品化します。

4. 仲卸業者が百貨店に卸す

完成品を検品、ケースに入れて百貨店に持っていきます。

5.百貨店の店頭に並ぶ

再び百貨店で検品し、合格した商品のみが店頭に並びます。

トップへ戻る