https://storage.googleapis.com/pearlmusic_jp/article/198-large.jpg?20181227165128

アクセサリーを手作りしてみよう

お店でアクセサリーを見てもいまいちピンとこない。という時は自分で好きなように作っちゃいましょう!

綺麗なアクセサリーはファッションのポイントとなってくれて、
身に着けていて楽しいものでもあります。
様々なデザインのものが販売されていますが、いまいち自分の欲しいデザインではない、
という事を感じている方もいるのではないでしょうか。
そういった方にオススメなのがアクセサリーを手作りしてしまう方法です。
自分で作ることが出来れば、思い通りのデザインのものを身に着けることが出来ます。
ファッションの楽しみ方も大きく広がっていくことになるでしょう。

やっぱり難しいの??

しかし、手作りに慣れていない方などは難しそうと考えて尻込みしてしまいがちになります。
それは非常にもったいないことです。
難しい技術を使わなくても簡単にアクセサリーを作ることはできるのです。
お子さんでもできるような作業で出来るものもたくさんありますし、
既成のパーツを使う事で高度なデザインのものも取り入れやすくなります。
ひ手作りへの第一歩を踏み出してみましょう。

まず取り組んでみたいのが、穴の開いたビーズをゴムやテグスでつなぎ合わせていくという形です。
ゴムであれば伸び縮みするので、簡単に身につけやすくなります。
ブレスレットなどにする際にはゴムにビーズを通し、最後にゴムを縛って固定すれば出来上がりです。
作り方は簡単なのですがビーズの選び方や配置の仕方で印象が大きく変わります。
長く作ればネックレスにもなります。
テグスに通して金具などを付ければ本格的なアクセサリーに仕上げることもできます。

様々な組み合わせを楽しんで♪

自分で飾りを作って、それをアクセサリーに仕立てることも可能です。
ビーズで立体的なモチーフを編上げても良いですし、
様々なパーツを合わせてレジンで固めて独創性のある飾りを作ることもできます。
樹脂粘土などを使って自由な形や色のものを作っても良いでしょう。
そういった物を、ヘアピンやヘアゴム、ネックレスチェーンなどに取り付けることで
オリジナルアクセサリーが完成します。
自分の得意なことを取り入れながら作ってみましょう。

Related article関連記事

トップへ戻る