https://storage.googleapis.com/pearlmusic_jp/article/153-large.jpg?20180703184756

スターリングシルバーの意味は?特徴や注意点も解説!

「スターリングシルバー」聞いたことありますか?加工がしやすく、柔らかく色々なアクセサリーに使われているシルバーですが、純度によって呼び方が変わります。今回はスターリングシルバーについて説明していきます。

アクセサリーなどで使われている金属は、他の金属を混ぜた合金が使用されていることが多くあります。

シルバーは、純度が高いほどとても柔らかく、傷がつきやすくかったり、変形しやすい特徴があります。
そのため、他の金属を混ぜて硬くすることで、アクセサリーなどに加工しやすいようにしています。

銀の含有率によって、いろいろな種類があり、純銀92.5%に、銅を7.5%
混ぜたものを「SV925」と言い、通称「スターリングシルバー」と呼ばれています。
純銀95%の「SV950」や、純銀90%の「SV900」などもありますが、
スターリングシルバーは、適度な硬さがあり、加工がしやすいことから、扱いやすいシルバーです。
また、シルバーの色の美しさが損なわれないなど、メリットが多いことから、たくさんのブランドで広く使われています。

スターリングには、「信頼できる」「純粋」などの意味があり、SV925のシルバーを使用して作られた
イギリスの通貨が、「スターリングポンド」と呼ばれたことが由来とされています。
イギリスでは、スターリングシルバーを純銀として扱い、品質の高いシルバーとして認められています。

スターリングシルバーで作られた製品には、「925」や、「STERLING(スターリング)」
などの刻印があるので、シルバー製品の品質や、純度を確認したい時にはチェックしてみましょう。

また、シルバーは、金属アレルギーを起こしにくい金属ですが、金属アレルギーがある人は、
スターリングシルバーに混ぜている金属によってアレルギー反応が起こる場合もあります。
気になる人は、混ぜている金属もチェックしておきましょう。

スターリングシルバーは、他のシルバーの合金と比べても、変色しにくい特徴がありますが、
しっかりとお手入れをすることで、長く愛用できます。
シルバー製品は、使用後に柔らかい布などで優しく拭き、使わない時には、湿度の低い場所で保管するようにしましょう。

Recommendおすすめ商品

トップへ戻る