https://pearlmusic.jp/images/article/52-large.jpg

12月の誕生石は、繁栄・成功・健康・自由のトルコ石

トルコ石の産地は実はトルコではありません。この名前の由来は、昔ペルシャで採れたトルコ石をトルコの商人がヨーロッパに持ち込んだことからこの名前が付いたといわれています。

12月の誕生石として有名なトルコ石は、澄みきった空のようなさわやかな青色が特徴です。
別名ターコイズとも呼ばれています。
同じく12月の誕生石として知られているブルージルコンもとてもきれいな青色をした宝石ですが、トルコ石の鮮やかな青色は独特で「ターコイズブルー」という色の名前に用いられるほど世界中で親しまれています。

トルコ石は薄い水色から濃い青緑色まで実に様々な色のものがありますが、これはトルコ石が含有する鉄や銅の量によって色に変化が出るためです。
また、マトリクスと呼ばれる黒や茶色の蜘蛛の巣のような模様があるものもあります。

トルコ石の産地は実はトルコではありません。
この名前の由来は、昔ペルシャで採れたトルコ石をトルコの商人がヨーロッパに持ち込んだことからこの名前が付いたといわれています。
そのトルコの商人が旅のお守りとしてラクダの首にトルコ石をつけていたことから、旅のお守りとして世界中に広まったといわれています。

トルコ石の宝石言葉は「繁栄」・「成功」・「健康」・「自由」とされており、ポジティブなパワーをたくさん秘めたパワーストーンといわれています。
ネイティブアメリカンは古くから邪悪なものから身を守るお守りとして、トルコ石を使ったアクセサリーを身につけていました。

身につけた人に勇気と行動力をもたらし、積極性を与えてくれる宝石といわれています。
判断力が必要なときや、大きな決断をするときなどにはトルコ石をお守りとして持っていると良い結果に結びつくかもしれません。

トルコ石は熱などで変性しやすい性質も持っており、色の変化で危険や病気を知らせてくれる守護石とも考えられていました。
また、トルコ石には自分で買うよりも人からプレゼントされる方が幸せになれるという言い伝えもあります。

トルコ石の鮮やかなブルーは老若男女問わず人気がありますし、どんな人にも似合う色ですので、自分の大切な人へのプレゼントにぴったりの宝石といえます。

トップへ戻る