https://storage.googleapis.com/pearlmusic_jp/article/119-large.jpg?20180118144924

大人女子はベースメイクが大事!ナチュラルメイクのやり方

ナチュラルメイクに必須!ベースメイクとナチュラルメイクの仕上げ方。

少しづつ年齢を重ねて大人女子になったら、メイクも大人に変えてみませんか?
若い頃と同じメイクを続けている人は、頑張りすぎな印象を持たれているかもしれません。
大人になったからこそナチュラルメイクにシフトし、余裕のある素敵な女性を演出していきましょう。

大人女子のメイクは、ポイントメイクよりベースメイクに力を入れるのがポイントです。
なめらかな肌を目指して丁寧にベースを仕上げていきましょう。
面倒で化粧下地を使わない人もいますが、ナチュラルメイクには必需品。
下地には化粧崩れを防いだりファンデーションがのりやすいように肌を整える働きがあるので、ぜひ利用してください。
ファンデーションは顔の中心から外側に向かって塗っていきます。
着けすぎずにパフで薄く伸ばしていきましょう。
目元や口元など、シワになりやすい部分は特に薄く塗って大丈夫です。
くすみやシミを隠そうとしてファンデーションを厚塗りするのはNG。
気になる部分はコンシーラーで隠します。
ポンポンと部分的になじませていくと自然な感じに仕上がります。
顔全体にフェイスパウダーをのせれば、ベースメイクの仕上がりに差ができます。
付属のパフで付ける場合は、パウダーをしっかり揉み込んでからふんわりと顔にのせてください。
小鼻の横や顎も忘れずに。せっかくのツヤが無くなってしまうので、こちらもつけすぎないように注意しましょう。

ここまでできたら続いてポイントメイクです。
眉は自眉を生かしてブラウン系で仕上げます。
濃すぎると逆に老けた印象になる場合があるアイラインは、目のキワに細く引くのがおすすめです。
ペンシルでまつげの隙間を埋めるイメージで描いていくと良いでしょう。
チークは血色の良いピンクやオレンジのものをふんわりと。
自分の肌に馴染む色を選ぶと失敗が少なくすみます。
最後に顔の印象を明るくしてくれるリップを塗れば、ナチュラルだけど美しい、大人メイクの完成です。

ベースの肌が綺麗にできたら、ポイントメイクはあまり気合を入れなくても十分綺麗になることができます。
上手に引き算をして、ナチュラルメイクを目指しましょう。

トップへ戻る