https://pearlmusic.jp/images/article/72-large.jpg

11月の誕生石 女性の美しさを内面から高める宝石トパーズ

古代のインドでは傷を治癒する力を持つ石、エジプトでは太陽神の象徴として崇められていました。 現代でも友情や貞節のシンボルと称され、恋愛成就のお守りに使用している方が少なくありません。

11月の誕生石であるトパーズは、ギリシャ語で探し求めるという意味を持つトパゾスが語源です。
和名は黄玉です。
古代のインドでは傷を治癒する力を持つ石、エジプトでは太陽神の象徴として崇められていました。
現代でも友情や貞節のシンボルと称され、恋愛成就のお守りに使用している方が少なくありません。

パワーストーンの中でも根強い人気を維持している石の一種です。
自信の真意に従ってコミュニケーションをとることを促し、人間関係を良好にする効果があります。
シェリー酒を彷彿させるイエローの色味が非常に美しいため、黄色系の宝石の代表格となっています。

イエローが最も有名ですが、ホワイトやブラウンなど、多種多様なカラーが存在しています。
いずれのカラーも長時間に渡る光の照射によって褪色が起きやすい傾向があり、取扱いには注意が必要です。

光が当たらない場所での保管が望ましいです。
アクアマリンに匹敵する美しい青色の宝石・ブルートパーズは無色のカラーレストトパーズに放射線を照射して加工したものが多く、天然ものは僅かです。

イエローの中でもオレンジが入り混じった色味のものはインペリアルトパーズと呼ばれており、他のカラーとは別格の優雅な雰囲気を漂わせています。
透明度が高い石はカットの方法次第でダイヤモンドと同等の美しい輝きを再現することが可能です。
因みに、ブラジルやカンボジアなどが主な産出国です。

日本国内では1870年に岐阜県恵那郡苗木地方で初めて発見され、現在も恵那郡はトパーズの産地として有名です。
滋賀県大津市などでも産出されていますが、日本国内産の数量は非常に少ないです。

トパーズがあしらわれたネックレスやブローチは特別な場所へと出掛ける際のエレガントな装いにピッタリです。
落ち着いた大人の女性を演出し、いつものお洒落を格段にグレードアップさせます。
また、リングやピアスはスタイリッシュなコーディネートとの相性が良く、さり気ないアクセントになります。

トップへ戻る