淡水に棲む貝からとれるので淡水真珠と呼ばれます。
従来の淡水真珠と区別するために湖水真珠という呼ぶこともあります。

母貝はカラス貝からイケチョウ貝になり、表面がしわしわの淡水真珠というイメージは過去のものになりました。
コイン、十字架など様々な形や、綺麗なオレンジ、パープル、レッドといった天然色が特徴で、近年は品質も向上しており、人気がでています。
従来は無核が特徴の一つでしたが、有核の技術が導入され、丸い真珠も登場しました。日本の花珠にせまる品質の淡水真珠も産出されています。
日本では琵琶湖産がBIWAとして世界的に有名です。現在は中国が一番の生産地となっています。
(真珠専門店パールミュージックのカテゴリーは淡水真珠と高級淡水真珠の二つがあります。)
高級淡水真珠へ
真珠の種類を詳しく知りたい方は、コチラをクリック

597件

597件

トップへ戻る